ここから本文です

乾燥列島 6月に東京で乾燥注意報 2004年以来12年ぶり

ウェザーマップ 6月3日(金)11時21分配信

 本州を中心に空気の乾燥した状態が続いている。
 東京地方でも、きょう(3日)の明け方、乾燥注意報が発表されたが、6月に東京で乾燥注意報が発表されるのは、2004年以来、12年ぶりのことだ。

 きょう3日は、九州から東北にかけて晴れている所が多い。乾いた空気を持った高気圧に覆われているため、空気の乾燥した状態が続いている。
 きのう2日は関東甲信など東日本を中心に湿度が低く、最小湿度は熊谷(埼玉県)・甲府で13%、名古屋で16%、東京で17%。いずれも6月としてはベスト5に入る低さとなった。

 きょうも空気の乾燥した状態が続き、九州から東北にかけての広い範囲に乾燥注意報が発表されている。
 きょう3日の予想最小湿度は、仙台30%、東京25%、名古屋30%、岐阜25%、大阪40%、広島25%。東京で最小湿度が30%を下回れば3日連続となり、6月としては12年ぶりのこととなる。
 あす4日には西から雨が降り出すため、空気に潤いが戻ってくるが、きょういっぱいは火の元や火の取り扱いに注意が必要だ。

最終更新:6月3日(金)11時37分

ウェザーマップ