ここから本文です

『トップガン2』も? どこよりも早いリバイバル映画情報総まとめ

dmenu映画 6月3日(金)17時40分配信

『スター・ウォーズ』『ジュラシック・パーク』『マッドマックス』などの新作が次々と公開された昨年のハリウッド。そのキーワードは「復活」だった。そして、この傾向はまだまだ続きそう。今年は『ゴーストバスターズ』『インデペンデンス・デイ』、来年以降も『ブレードランナー』など80年代、90年代を彩った大ヒット映画のリバイバル作品が続々とやって来る。

背景には、オリジナル作品のファンが親となって子どもを連れて映画館を訪れるなど、多世代の観客にアピールできるという興行的利点がある。ファン待望の『トップガン』続編も含め、どの世代も要チェックな注目映画の最新情報を紹介していこう。

『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』(今年7月9日に日本公開)

■オリジナルは?
ウィル・スミスの出世作となった1996年のメガヒットSF『インデペンデンス・デイ』。監督はローランド・エメリッヒ。世界中の主要都市上空に突然、UFOが出没。人類とエイリアンの壮絶なバトルを、圧倒的迫力のVFX(視覚効果)で描いた。主役のヒラー大尉を演じたスミスとエイリアンの“けんか”シーンが爽快!
■今度はこうなる!
「奴らが戻って来る!」あれから20年、再戦に備えていたのは人類だけではなかった……。エメリッヒが再びメガホンを取った続編。スミスは出演しないが(ギャラが高額過ぎたらしい)、すでに公開されている予告編に写真のみで登場している。ヒラー大尉の息子(ジェシー・アッシャー)、主人公ジェイク(リアム・ヘムズワース)らが、前回よりさらに強大な敵と戦う。ジェフ・ゴールドブラムは鍵を握る科学者役で続投。米公開は6月24日。

『ゴーストバスターズ』(今年8月19日に日本公開)

■オリジナルは?
1984年に大ヒットした同タイトルのSF大作コメディ。ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、故ハロルド・ライミスが扮する科学者グループが幽霊退治の商売に乗り出し、様々なゴーストに立ち向かう。当時としては豪華なVFXも話題となった。ミュージック・ビデオのブームに乗ってレイ・パーカー・Jrの主題歌も一斉を風靡。89年には続編『ゴーストバスターズ2』も公開された。
■今度はこうなる!
オリジナル・シリーズではすべて男性だったゴーストバスターズが、全員女性に! 新メンバーをハリウッド屈指のコメディエンヌ、メリッサ・マッカーシーらが演じる。公開されたばかりの最新予告編には、オリジナルで人気を博したゴースト「スライマー」「マシュマロマン」も登場している。共演にはクリス・ヘムズワース。マーレイ、エイクロイドもどこかで顔を出すはず。米公開は7月15日。

1/2ページ

最終更新:6月3日(金)19時0分

dmenu映画