ここから本文です

さしこ、まゆゆ発言に沈痛「私はみんなの敵だから」

MusicVoice 6月3日(金)0時30分配信

 昨年のAKB48選抜総選挙で女王の座を射止めた指原莉乃が心を痛めている。AKB48渡辺麻友が指原を「全メンバーの敵」などと発言したことを受け、「私はみんなの敵だから仕方ないのかな。。。」と悩まし気にコメント。これを謎のメンバー“にゃんにゃん仮面”が「さっしーはブスじゃない」と優しくフォローすると、指原は「わたし自分のことブスとはまだ言ってない、、」と頭を掻いている。

 第8回AKB48選抜総選挙の速報順位は1位に渡辺麻友、2位が指原莉乃となり、その投票差はわずかに900票。混戦の結果となったが、指原は結果が発表された後、自らのツイッターを更新した。

 指原は「私はみんなの敵だから仕方ないのかな。。。ぐるぐるぐるーっと今日夕方くらいからずっと考えています」とコメント。これは、1日に都内で開催された「AKB48選抜総選挙ミュージアム」のオープニングセレモニーで、渡辺が発言したコメントに応じたもの。渡辺は席上、「さっしーは全メンバーの敵というか、ひとりだけ票数がおかしいじゃないですか、打倒さっしーっていう感じ」などとコメントしたと伝えられた。

 そのうえで指原は「とにかく速報前に投票してくださったみなさん本当にありがとうございます」とファンに感謝している。

 このネガティブな発言をした指原にはファンからエールの声が続々と届いたが、謎のメンバーとして選抜総選挙に立候補し、実体はAKB48小嶋陽菜として事実化している“にゃんにゃん仮面”が励ましのツイートを指原に送った。“にゃんにゃん仮面”は「そんなことないよー!さっしーはブスじゃないよー」とつぶやいた。

 ところが、指原は「あ、あの、、にゃんにゃん仮面様」と当惑した様子で、「わたし自分のことブスとはまだ言ってない、、」とツッコミを入れている。

 渡辺の発言の真意は、あくまで圧倒的な強さで君臨する指原という存在の大きさを伝える意図があったと思われる。ただ、この発言後に速報順位が広く知られるところとなっており、指原なりに心を痛めたのも間違いなさそうだ。

 この指原の発言にはファンから「まだまだこれから」「みんなの敵?僕らは莉乃ちゃんの味方」などと励ましのメッセージが届けられているが、ネットユーザーの間では「うわー、指原ブチ切れてるじゃん…」「へこんでるフリしてるに決まってんだろ さっしーなめんなw」などと様々な印象が語られている。

最終更新:6月3日(金)0時30分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。