ここから本文です

高炉4社、資産圧縮を加速

日刊産業新聞 6月3日(金)11時7分配信

 新日鉄住金、JFEホールディングス、神戸製鋼所、日新製鋼の高炉メーカー4社は、国際市況低迷と内需停滞によって収益力が低下しているが、1・0倍以下のDEレシオ(負債資本倍率)を概ねキープするなど、一定の財務健全性を維持している。中国の能力過剰問題は深刻で、市場環境の大幅な改善はしばらく期待できない。そこで各社はコスト削減による収益力強化を急ぐ一方、保有株式などの資産売却によって有利子負債を圧縮。国際競争力強化に向けた国内製造基盤投資と海外成長戦略投資を確実に遂行するための財務基盤の維持・強化に努めている。

最終更新:6月3日(金)11時7分

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]