ここから本文です

JA富山中央会 次期会長に伊藤副会長/富山

チューリップテレビ 6月3日(金)9時42分配信

 JA富山中央会の穴田甚朗(あなだ・じんろう)会長が、任期途中で辞任したことを受け、後任の会長選考の立候補の届け出が2日締め切られました。
 立候補したのはJAアルプス組合長で、中央会の伊藤孝邦(いとう・たかくに)副会長だけで、今月末の総会で、伊藤副会長が会長に就任します。
 JA富山中央会の会長選考は、先月、穴田甚朗会長が辞任を表明したことを受けて行われたもので2日の正午で立候補の受け付けが締め切られました。
 中央会の会長選考は、2期連続で激しい選挙戦が繰り広げられましたが、今回名乗りをあげたのは、中央会の伊藤孝邦副会長だけでした。
 伊藤副会長は現在67歳、JAアルプスの組合長として2年前から中央会副会長をつとめています。
 後任の会長の任期は1年で、伊藤副会長は、今月6日の組合長会議で、所信表明を行った後、今月末の中央会総会で正式に会長に就任します。

チューリップテレビ

最終更新:6月3日(金)9時42分

チューリップテレビ