ここから本文です

ブラジル代表=土壇場までドタバタ選考=コパ・アメリカはどうなる?

ニッケイ新聞 6月3日(金)21時16分配信

 3日から、サッカーのコパ・アメリカ100周年記念大会がはじまるが、大会開始直前までブラジルのセレソンは召集選手の入れ替え対応に追われ、実に6人を入れ替える布陣となった。
 
 この大会はイレギュラーな大会ということもあり、選手たちの所属のクラブ・チームが出場に懸念を示す動きも見られている。ネイマールがバルセロナの許諾を得られず出場しないため、ブラジルのサッカーファンの注目度もイマイチだ。
 そうした事情もあってか、故障をして所属リーグの試合に出られなくなるのを恐れてか、通常よりも多くの選手が故障による辞退を申し出た。フォワードのダグラス・コスタ(バイエルン)、リカルド・オリヴェイラ(サントス)、キーパーのエデルソン(ベンフィカ)、ミッドフィールダーのラフィーニャ(バルセロナ)、ボランチのルイス・グスターヴォ(ウォルフスブルグ)。そして代役で召集されたはずのカカー(オーランド・シティ)までが欠場となった。

最終的に決定したのは以下の23人だ。

*キーパー/アリソン(ASローマ)、ジエゴ・アウヴェス(ヴァレンシア)、マルセロ・グローエ(グレミオ)

*サイドバック/ダニエル・アウヴェス(バルセロナ)、フェリペ・ルイス(アトレチコ・マドリッド)、ファビーニョ(ASモナコ)、ダグラス・サントス(アトレチコ・ミネイロ)

*センターバック/ミランダ(インテル・ミラン)、ジウ(山東魯能)、マルキーニョス(PSG)、ロドリゴ・カイオ(サンパウロ)

*ボランチ/カゼミーロ(レアル・マドリッド)、エリーアス(コリンチャンス)、ワラシ(グレミオ)

*ミッドフィールダー/ウィリアン(チェルシー)、レナト・アウグスト(北京国安)、フィリペ・コウチーニョ(リバプール)、ルーカス・リマ(サントス)、ガンソ(サンパウロ)、ルーカス・モウラ(PSG)

*フォワード/フッキ(ゼニト)、ジョナス(ベンフィカ)、ガブリエル(サントス)

 ネイマールとダグラス・コスタの不在で攻撃陣が心配される今大会だが、その分、19歳のガブリエルをはじめとした代役の活躍が期待される。また、かねてから実力が評価されながら、これまでセレソンで重用されてきていないコウチーニョやルーカス・モウラ、ガンソらの出場機会も気になるところだ。今回の収穫を9月以降のW杯南米予選に加えたい。

 また、ダグラス・サントス、ファビーニョ、ロドリゴ・カイオ、ワラシ、ガブリエルはU-23五輪代表の若手でもあり、この大会の経験を五輪に活かしたいところだ。

最終更新:6月3日(金)21時16分

ニッケイ新聞