ここから本文です

J1リーグ戦評 サガン鳥栖0-0ヴィッセル神戸

佐賀新聞 6月3日(金)13時8分配信

 鳥栖は攻める姿勢を見せたものの幾度かの決定機を逃し、神戸と引き分けた。

 前半立ち上がりから攻勢をかけ、立て続けにセットプレーを獲得。DFキム・ミンヒョクが頭で狙うなど惜しい場面が続いた。15分にはカウンターからFW富山が右足を振り抜いたが、相手GKの正面。終了間際にもキム・ミンヒョクがCKからのヘディングシュートを外し、スコアレスで折り返した。

 後半も一進一退の展開。鳥栖は人数をかけて守りながらカウンターを狙い、終了間際にFW豊田、DF谷口が決定機を迎えたが、相手GKの好守に阻まれた。

▽ベストアメニティスタジアム
観衆 6499人

最終更新:6月3日(金)13時8分

佐賀新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。