ここから本文です

上地結衣、全仏OP複で2年ぶりの優勝に王手<女子テニス>

tennis365.net 6月3日(金)3時27分配信

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は大会12日目の2日、車いすテニスの女子ダブルス準決勝が行われ、第2シードの上地結衣(日本)/ J・ワイリー(英国)組がM・バイス(オランダ)/ L・シューカー(英国)組を4-6, 6-4, [10-3]の逆転で下して決勝進出を果たし、2年ぶりの優勝に王手をかけた。

上地結衣が2冠 日本初の快挙

上地は同日のシングルス準々決勝で世界ランク3位のA・ファン=クート(オランダ)を逆転で下し、3年連続のベスト4進出を果たしている。

昨年の全仏オープンはシングルスでベスト4、ダブルスでは準優勝を飾っている。

また、同日の男子シングルスで国枝慎吾(日本)が10年連続の4強入り、ダブルス準決勝では2連覇に王手をかけた。

tennis365.net

最終更新:6月3日(金)3時27分

tennis365.net