ここから本文です

埼玉から成田空港は意外と便利? 京成とLCC、さいたまでPRイベント開催

乗りものニュース 6月3日(金)12時3分配信

羽田も成田も、利便性はあまり変わらない?

 京成電鉄と成田国際空港、ジェットスター・ジャパン、春秋航空日本、バニラ・エアは2016年6月2日(木)、空港アクセス特急「スカイライナー」とLCC(格安航空会社)各社を利用した国内旅行のPRイベントを、埼玉県で開催すると発表しました。

「スカイライナー」を利用すると、大宮~成田空港(空港第2ビル)間の所要時間は最速67分(乗り換え時間除く)で、運行本数も1時間に最大3本と、埼玉県から成田空港は便利に利用できること、そして成田空港は、LCCの就航などにより国際線のみならず国内線のネットワークが全国17空港まで拡大していることから、その認知向上や利用促進を図るべく、埼玉県でイベントを行うといいます。

 ちなみに、大宮~羽田空港(国内線)間の所要時間は1時間程度(乗り換え時間除く)。空港までの運賃・料金は「スカイライナー」を利用する分、成田空港のほうが高くなりますが、航空券は一般的にLCCのほうが安くなるでしょう。

 PRイベントは6月4日(土)の午前10時から16時まで、さいたま新都心駅(さいたま市大宮区)近くの「コクーンシティ」で開催。乗車して楽しめる「ミニスカイライナー」の運転や、LCC各社が就航する空港のマスコットキャラクターによるあいさつ、バニラ・エアが就航する奄美大島(鹿児島県)に関連した島唄ライブなどが行われます。

乗りものニュース編集部

最終更新:6月3日(金)12時12分

乗りものニュース