ここから本文です

鳥栖・MF高橋、J通算400試合出場

佐賀新聞 6月3日(金)13時18分配信

「一人では無理、周囲に感謝」

「18歳でプロになって、ここまで出られると思っていなかった」-。プロ入り13年目のMF高橋が、神戸戦の出場でJ1、J2通算400試合に到達した。引き分けを悔やんだが、「一人では成し遂げられなかった。周りの人に感謝しかない」とかみしめた。

 「一歩一歩、チームの勝利だけを考えて」堅実なプレーを続けてきた高橋。今季はリーグ戦14試合で、アンカー(中盤の底)として試合のバランスを整え、攻守の両面でけん引してきた。この日は目に見える結果こそ残せなかったが、中盤で激しく相手に寄せて攻撃の芽を摘み、「やれることはやった」と話した。

 5月には第二子も誕生、大台達成には特別な思いも込めた。「(次のホーム戦前のセレモニーで)ユニホーム姿で妻や子どもと写真に収まりたい。そのためにも1試合ずつ」。今まで通り歩みを進めていく。

最終更新:6月3日(金)13時18分

佐賀新聞