ここから本文です

ブラジル代表復帰のカカー、筋肉系のトラブルで無念の負傷離脱 コパ・アメリカ回避へ

theWORLD(ザ・ワールド) 6月3日(金)14時10分配信

6年ぶりの大舞台は幻に

1日、ブラジルサッカー連盟はオーランド・シティMFカカーが負傷により代表を離脱すると発表した。追加招集はサンパウロMFパウロ・エンリケ・ガンソとなっている。

負傷したバイエルン・ミュンヘンMFドウグラス・コスタの代役として呼ばれたカカーは、代表では2010年南アフリカW杯以来の大舞台であり、多くのファンが彼のプレイに期待を寄せた。しかし、トレーニング後にカカーは違和感を訴え、MRI検査を受診。すると筋肉系のトラブルが発覚し、無念の負傷離脱を強いられることとなってしまった。復帰には20日前後かかるとみられている。

負傷者が続出しているブラジル代表だが、本大会では結果が残せるのだろうか。どんな理由があろうと、勝利を求められるのがセレソンの使命である。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月3日(金)14時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]