ここから本文です

トッテナムGK、新契約を拒否か さらなるステップアップを模索?

theWORLD(ザ・ワールド) 6月3日(金)16時30分配信

クラブは残留を望むが

トッテナムのGKウーゴ・ロリスがクラブからの契約延長オファーを拒否したようだ。

ここ数年、トッテナムで安定感のあるプレイを続けているロリス。15-16シーズンは躍進する若きトッテナムの中で数少ないベテランとしてチームを支えた。現在の契約は2019年までとなっているが、クラブのダニエル・レヴィ会長はさらに長くチームにとどまってほしいと考えている。

英『Mirror』によれば、クラブは5年契約のオファーをしたが、ロリスはサインしなかったようだ。ロリスはさらなるビッグクラブへの移籍を求めて、新契約を結ぶことをためらったと同紙は報じた。

チームを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督はロリスを高く評価しており、残留を望んでいるはずだが、今夏ロリスはどのような選択をすることになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月3日(金)16時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]