ここから本文です

[移籍]なでしこMF宇津木、アメリカでプレイする夢を叶えた シアトル・レインが移籍発表

theWORLD(ザ・ワールド) 6月3日(金)17時45分配信

2014年には川澄もプレイしたクラブへ

フランス、モンペリエHSCでプレイした女子日本代表(なでしこジャパン)のMF宇津木瑠美は、アメリカ・NWSL(ナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグ)に所属するシアトル・レインに移籍した。7月9日に行われるウエスタン・ニューヨーク・フラッシュ戦からの出場が期待されると、クラブの公式サイトが発表している。

現在27歳の宇津木は、日テレ・ベレーザの下部組織出身。2010年7月にモンペリエHSCへ移籍すると5シーズンに渡ってプレイし、リーグ戦通算18ゴールを記録した。また2011年にドイツで行われた女子ワールドカップでは、なでしこジャパンの初優勝に貢献している。

同選手は「女子サッカー世界1位の国でプレイするのが私の夢でした。シアトル・レインは大きな可能性を秘めた若いチームで、加入するのを楽しみにしている」と、コメントを寄せた。シアトル・レインは女子アメリカ代表のミーガン・ラピノーらが所属し、2014年にはなでしこジャパンFWの川澄奈穂美がプレイしていた。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月3日(金)17時45分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]