ここから本文です

ムグルッサがグランドスラム2度目の決勝進出 [全仏テニス]

THE TENNIS DAILY 6月3日(金)21時39分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の女子シングルス準決勝で、第4シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)が第21シードのサマンサ・ストーサー(オーストラリア)を6-2 6-4で下してグランドスラムで2度目の決勝進出を果たした。試合時間は1時間16分。

ムグルッサが初の準決勝の舞台へ、相手はストーサー [全仏オープン]

 ムグルッサとストーサーは2014年5月にマドリッド(WTAプレミア・マンダトリー/クレーコート)の2回戦で初対戦しており、ストーサーが7-5 3-6 6-1で勝っていた。

 全仏オープンには3年連続の出場となるムグルッサは、2014年と15年に8強入りを果たしている。昨年は準々決勝で、ルーシー・サファロバ(チェコ)に6-7(3) 3-6で敗れていた。グランドスラムでは昨年のウィンブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)での準優勝が最高成績となっている。

 ムグルッサは決勝で、ディフェンディング・チャンピオンで第1シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)とキキ・バーテンズ(オランダ)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:PARIS, FRANCE - JUNE 03: Garbine Muguruzu of Spain celebrates victory during the Ladies Singles semi final match against Samantha Stosur of Australia on day thirteen of the 2016 French Open at Roland Garros on June 3, 2016 in Paris, France. (Photo by Dennis Grombkowski/Getty Images)

最終更新:6月4日(土)0時48分

THE TENNIS DAILY