ここから本文です

世界4位ムグルサ 全仏初の決勝進出、GS初優勝まであと1勝<女子テニス>

tennis365.net 6月3日(金)21時28分配信

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は大会13日目の3日、女子シングルス準決勝が行われ、第4シードのG・ムグルサ(スペイン)が第21シードのS・ストーサー(オーストラリア)を6-2, 6-4のストレートで下して大会初の決勝進出を果たし、グランドスラム初優勝まであと1勝とした。

全仏オープン対戦表

両者は今回が2度目の対戦で、1勝1敗となった。

決勝では第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)とノーシードから勝ち上がってきたK・ベルテンス(オランダ)の勝者と対戦する。

世界ランク4位のムグルサは、これまでの全仏オープンで2014・2015年のベスト8進出が最高だったが、今回の活躍で自己最高を更新した。2014年には2回戦でセリーナを破る金星をあげている。

昨年のウィンブルドンではグランドスラム初の決勝進出を果たし、その時はセリーナに敗れた。

一方、敗れたストーサーは2010年の全仏オープンで決勝へ進出し、その時はF・スキアボーネ(イタリア)に敗れ準優勝だった。その後、2011年の全米オープンでは決勝でセリーナを下し、グランドスラム初優勝を飾った。

tennis365.net

最終更新:6月3日(金)21時28分

tennis365.net