ここから本文です

巨人・長野が先制タイムリー 初回に中前打

Full-Count 6月3日(金)19時10分配信

交流戦初打点

 巨人の長野久義外野手が3日の日本ハム戦(東京ドーム)で先制タイムリーを放った。

 初回2死三塁。左腕・吉川の内角直球をコンパクトなスイングで中前へ打ち返した。今季の交流戦では初打点となる適時打とした。

 5月28日の阪神戦(東京ドーム)以来の打点。5試合連続で4番スタメンとなったが、勝負強い打撃を見せた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月3日(金)19時10分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報