ここから本文です

清水悠太のダブルスは準々決勝で敗退 [全仏テニス・ジュニア]

THE TENNIS DAILY 6月3日(金)23時1分配信

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月22日~6月5日/クレーコート)の大会13日目は、ジュニアの部の男女単複の準々決勝などが行われた。

清水悠太のダブルスが第1シードを破って準々決勝進出 [全仏オープン・ジュニア]

 男子の日本勢で唯一勝ち残っていた清水悠太(パブリックテニスイングランド)とリカルド・バルゼラーニ(イタリア)のダブルスは、準々決勝でアレックス・デ ミノール/ブレイク・エリス(ともにオーストラリア)と対戦。バルゼラーニ/清水はデ ミノール/エリスに3-6 1-6で敗れ、ベスト4進出はならなかった。

     ◇   ◇   ◇

【ジュニア男子ダブルス準々決勝】

●3リカルド・バルゼラーニ/清水悠太(イタリア/パブリックテニスイングランド)3-6 1-6 ○6アレックス・デ ミノール/ブレイク・エリス(オーストラリア)

※名前の左に付いている数字はドロー番号

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6月3日(金)23時1分

THE TENNIS DAILY