ここから本文です

G村田、リード5点に広げるタイムリー ハム吉川をKO

Full-Count 6月3日(金)20時23分配信

14試合ぶり打点

 巨人の村田修一内野手が3日、日本ハム先発の吉川光夫投手をKOするタイムリーを放った。

 4点リードの5回2死一、二塁。左腕・吉川から右翼線へポトリと落ちる適時打でリードを5点に広げた。12年パ・リーグMVPに輝いた吉川を5回途中5失点でマウンドから引きずりおろした。

 5月29日の阪神戦(東京ドーム)から5試合連続安打。同17日のDeNA戦(山形)以来14試合ぶりの打点で、今季10打点目を記録した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月3日(金)20時23分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報