ここから本文です

ソフト出身ハム大嶋が代打で菅野撃ち プロ初マスクで斎藤佑とバッテリーも

Full-Count 6月3日(金)20時44分配信

西川のタイムリーにつなげる右前打

 早大ソフトボール部出身の日本ハム・大嶋匠捕手が3日、“菅野撃ち”に成功した。

 巨人戦(東京ドーム)の7回無死一塁。1ボール1ストライクから、菅野の高めの144キロ直球を引っぱたいた。一、二塁間をしぶとく破る右前安打。同1死一、二塁からの西川の右前適時打につなげた。

 31日のヤクルト戦(東京ドーム)でプロ初安打をマークし、これで“2打席連続安打”。さらに7回からはプロ初マスクをかぶり、この回から登板した斎藤佑とバッテリーを組んだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月3日(金)20時57分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報