ここから本文です

日ハム・レアード、マシソンから特大の18号3ラン 1点差に追い上げる

Full-Count 6月3日(金)21時15分配信

寿司を握るパフォーマンスも決まる

 日本ハムのブランドン・レアード内野手が、3日の巨人戦(東京ドーム)で特大の18号3ランを放った。

 4点を追う8回2死一、二塁。フルカウントから、マシソンの真ん中に入る直球を強振。打った瞬間に分かる4試合ぶりの18号3ランで1点差に迫った。三塁ベンチ前での寿司を握るパフォーマンスも決まった。

 左中間上空の看板に当たりそうな特大3ラン。今季2本目の“東京ドーム看板弾”とはいかなかったが、破壊力を見せつけた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月3日(金)21時15分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報