ここから本文です

J3鹿児島、クラブ史上初の外国籍選手が退団「私の実力不足」「J2に行くことを信じている」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月3日(金)22時40分配信

昨年の夏に加入した194cmのストライカー

鹿児島ユナイテッドは3日、FWネナド・ジヴコヴィッチが契約満了に伴い退団することを発表した。

現在27歳のジヴコヴィッチは2015年のシーズン後半戦から鹿児島に加入。途中出場が多かったが、クラブのJリーグ参入に貢献した。しかし今季はニューイヤーカップのギラヴァンツ北九州戦に出場を果たすも、公式戦では出番が与えられず。11節を終えて1試合のベンチ入りに留まっていた。

契約満了により退団が決まったジヴコヴィッチはクラブ公式サイトを通じて、「まず最初にすべての鹿児島の人たちに感謝を申し上げます。サポーターのみなさまへ、いつも私に親しみと優しさをもってサポートしてくださってありがとうございました。私はここで素晴らしい時間をもつことができました」と感謝を伝え、「私の実力不足で十分にプレイすることができず、申し訳なく思っています。それでもサポートしてくださったことに心から感謝しています。これからも鹿児島の為、クラブはもちろん、サポーターの方もベストを尽くしてください。私はこのチームがJ2に行くことを信じています。1年間ありがとうございました」とコメントしている。

クラブ史上初のJ3リーグを戦う鹿児島は現在、10試合を消化して6勝2分2敗で1試合未消化ながら3位。次節は12日、無敗で2位につけているブラウブリッツ秋田との上位対決に挑む。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月3日(金)22時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]