ここから本文です

ザコシショウに双子誕生、ドラマ初出演も

Lmaga.jp 6月3日(金)11時0分配信

『R-1ぐらんぷり2016決勝』(3月6日開催)で優勝したピン芸人・ハリウッドザコシショウが、優勝賞品となる全国ネットの冠番組の放送が決定。その収録後の会見で、自身に双子の女の子が誕生したことを報告した。

双子の娘を抱くハリウッドザコシショウ

5月30日に双子の女の子が誕生し、2児のパパになったザコシショウ。双子の名前を親友のケンドーコバヤシに相談したところ、「おまえはハリウッドだから、マイアミ。マイとアミでいいんじゃないの?」と言われたという。「『マイです! アミです! 2人合わせてマイアミです!」って、なんかかわいいですよね。奥さんに相談したら、漢字次第ということだったので、今、姓名判断で調べているところです」と語ったザコシショウ。「女の子なので、この裸をテレビを見てると早い段階から嫌がられるのかなっていうのはありますけどね(笑)」と、早くも親バカぶりを発揮していた。

さらに、現在放送中のドラマ『僕のヤバイ妻』(毎火・夜10時)の第8話に、俳優・高橋一生の同僚役として、ゴールデンタイムのドラマに初出演したことも判明!「現場に行ったら急遽セリフを1行いただきまして。高橋さんには『以前なにかやられてたんですか?』と言ってくださって。監督さんからは『何がいいって、顔がデカイからいい!』と。これは役者の道もいけるんじゃないかな(笑)」と、自信満々の表情。親友のケンコバ同様、俳優業への進出の意欲を見せた。

最終更新:6月3日(金)11時49分

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。