ここから本文です

ウルトラソフトが4度目の登場。シンガポールGPのタイヤ選択決定

オートスポーツweb 6月3日(金)14時20分配信

 F1公式タイヤサプライヤーのピレリが、2016年第15戦シンガポールGPに持ち込む3種類のコンパウンドを発表した。

2016年第6戦モナコGP ダニエル・リカルド(レッドブル)、ウルトラソフトでアタック

 9月16日から18日に開催されるシンガポールに選ばれたのはイエロー・ソフト、レッド・スーパーソフト、パープル・ウルトラソフトの3種類。モナコ、カナダ、オーストリアに続いて4回目となる、最もソフト寄りの組み合わせとなる。

 決勝用にキープしておかなければならないタイヤはとソフト1セットとスーパーソフト1セット。このうち少なくとも1セットは決勝中に使用しなければならない。

 予選Q3用1セットとして指定されたのはウルトラソフト。Q3に進出したドライバーは予選後にこれをピレリに返却しなければならず、それ以外のドライバーたちは決勝で使うことができる。

 各ドライバーが週末に使用できるドライコンパウンドは13セット、指定された3セットを除く10セットに関してはそれぞれが自由に配分を決めることができる。

[オートスポーツweb ]

最終更新:6月3日(金)14時21分

オートスポーツweb