ここから本文です

【先ヨミ】ボイメン 3年ぶり新作ALが現在トップ、すぐ後ろにはアイマスと乃木坂46

Billboard Japan 6月3日(金)12時30分配信

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年5月30日~6月1日までの集計が明らかとなり、BOYS AND MEN『Cheer up!』が暫定1位となっており、そのすぐ後ろにアイドルマスターシリーズから『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003』と乃木坂46『それぞれの椅子』がつけている。

 『Cheer up!』は、東海地方を中心に活躍しているボーイズグループ・BOYS AND MENの3年ぶりのオリジナルアルバム。今回の集計で、1.47万枚を売り上げて現在1位になっている。そして、その1位のすぐ後ろには、1.44万枚の『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003』。6月6日付Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”1位の乃木坂46『それぞれの椅子』が1.43万枚で続いている。4000枚差の中に3タイトルがひしめく混戦模様だ。どのタイトルが1位を獲得するのか、次週発表の結果に注目したい。

 4位は、6月6日付け“Top Albums Sales”2位のきゃりーぱみゅぱみゅ『KPP BEST』。5位には、スガ シカオがボーカルを務めるバンド・kokuaの1stアルバム『Progress』が入った。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2016年5月30日~6月1日までの集計)
1位:『Cheer up!』BOYS AND MEN 1.47万枚
2位:『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003』 1.44万枚
3位:『それぞれの椅子』乃木坂46 1.43万枚
4位:『KPP BEST』きゃりーぱみゅぱみゅ 7000枚
5位:『Progress』kokua 5000枚
※表示枚数は概数となります。

最終更新:6月3日(金)12時30分

Billboard Japan