ここから本文です

深田恭子、『アリス』白の女王役を続投「アン・ハサウェイになった気持ちで」

クランクイン! 6月3日(金)5時0分配信

 大ヒットした前作の続編『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の日本語版吹き替えキャストが発表され、女優の深田恭子が白の女王・ミラーナ役を続投することがわかった。ドラマや舞台で演じられる可憐で優しい雰囲気が、皆から愛されるミラーナのイメージに合致していることが起用理由としてあげられている。

【関連】「深田恭子」フォトギャラリー


 ミラーナは赤の女王の妹で、現在のアンダーランドの統治者で、皆から愛される美しい女性。今作では赤の女王との間にある幼少期の秘密が明らかになるという。再び演じることになった深田は「今回の白の女王は、前回と違ってより特徴的で温かみがあり、そしてキュートだなと思いました」とその愛らしさを語ると「今回ももちろんすごく面白かったし魅せる映画だなと思ったんですが、その中でもお姉さんとの関係については、心に響きましたね」と感動したストーリーについて明かした。

 白の女王を演じているアン・ハサウェイについては「年齢も近いですし、女優としても女性としてもすごく人間味のある方だなと思います」と深田。続けて「とにかく色んな役を演じられる方。素晴らしい女優さんであり、とくに可愛さも持っているのは素敵だなと思います」と絶賛する。

 また、「アン・ハサウェイさんになったような気持ちで演じられた時間が幸せでした」とアフレコ収録を振り返り「監督から『ワンダーランドの世界の人たちは時が止まっていて成長はしていない』ということもお聞きし、前作と同じテンションで大きく変えることなく演じました。ただ、私も妹がいるので“姉妹のシーン”は大切に演じたいと思い、特に感情移入してしまいました」と述懐した。

 ほか、マッドハッタ―役に平田広明、アリス役に安藤瞳、赤の女王役に朴ロ美と豪華声優陣の続投も決定している。映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』は7月1日全国ロードショー。

最終更新:6月3日(金)5時0分

クランクイン!