ここから本文です

富山商高産の蜂蜜採取 学びや屋上で養蜂

北日本新聞 6月3日(金)22時31分配信

 富山商業高校(富山市庄高田、麦谷直人校長)流通経済科の3年生28人は3日、同校屋上で飼育するハチから蜂蜜を採取した。

 防護服を着た生徒が、蜂蜜の付いた木の枠を中庭まで運んだ。遠心力を使って蜜を取り出す機械に入れ、ハンドルを回した。約8キロを採取し瓶に詰めた。暗所に保存した後、11月の販売体験事業「TOMI SHOP」で扱う予定。

 同科の3年生は、ハチの飼育や生徒への広報など、4つのグループに分かれて活動。ハチが好む花の種を学校周辺に植えようと、全校生徒に家庭から持ち寄るよう呼び掛けている。

北日本新聞社

最終更新:6月3日(金)22時31分

北日本新聞