ここから本文です

世界最小の印字検査機 シキノハイテック、自動で印刷不良チェック

北國新聞社 6月3日(金)2時39分配信

 シキノハイテック(魚津市)は、製品に印刷された文字やバーコードの不良を自動でチェックできる世界最小クラスの「印字検査システム」を開発した。食品や衣料、化粧品業界での導入を見込んでおり、2日までに販売を始めた。

 印字検査システムは、文字を撮影するカメラと分析装置を一体化して省スペース化を実現した。縦、横、高さ各5・8センチで重量は250グラムとなっており、狭い場所にも設置できる。文字のほか2次元コードの照合も可能で、誤字脱字、文字の欠損を判別する。

 同社によると、従来、印字物の検査は目視に頼っており、自動化によるコスト低減や精度向上のニーズが高まっているという。

北國新聞社

最終更新:6月3日(金)3時8分

北國新聞社