ここから本文です

バルサ、D・アウヴェスの退団を発表…下部出身FWサンドロも移籍へ

SOCCER KING 6月3日(金)6時45分配信

 バルセロナは2日、ブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが今夏に退団することを発表した。スポーツ・ディレクター(SD)のロベルト・フェルナンデス氏が公式会見で明かしている。クラブ公式サイトが伝えた。

 D・アウヴェスは昨シーズン末にバルセロナ退団が有力視されていたが、昨年6月9日に2年間の契約延長を締結していた。だがこれは、18歳以下の移籍におけるルール違反によりFIFA(国際サッカー連盟)から処分を受けていたことで、代役を確保できなかったためだという。当時の延長交渉でも退団の可能性について議論されていたと明かされている。

 フェルナンデスSDは「アウヴェスは退団を決めた。これは個人的な決断で、我々はそれを尊重する」と説明すると、「彼は愛されている選手で、ピッチ内外での振る舞いは素晴らしかった」と称賛した。

 現在33歳のD・アウヴェスは2008年にセビージャからバルセロナに加入。8シーズンで通算391試合に出場し、23のタイトルを獲得した。なお、同選手はすでにユヴェントスと3年契約で合意に至り、数日中にも公式発表がなされる見通しと報じられている。

 また、フェルナンデスSDは「D・アウヴェスの退団を考慮して獲得した」というスペイン人DFアレイクス・ビダルを後継者として挙げ、「右サイドバックとして彼(A・ビダル)を信頼している。だからこそ獲得したんだ。誰しもがその決定に納得していた」と話した。

 さらに同SDは、下部組織出身のスペイン人FWサンドロ・ラミレスについても「彼は退団する。これは私の決断だ」と同じく移籍することを明言。そして、ブラジル代表FWネイマールについては、「彼は残留する。バルサと(契約延長の)合意に至り、長い間このクラブにいることになるだろう」とコメントしている。

SOCCER KING

最終更新:6月3日(金)7時2分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]