ここから本文です

パリSGがブラジル代表MFコウチーニョに興味…リヴァプールは慰留へ

SOCCER KING 6月3日(金)11時32分配信

 パリ・サンジェルマンが、リヴァプールに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの獲得に興味を示している。イギリス紙『デイリーメール』が2日に報じた。

 報道によると、パリ・サンジェルマンは今夏の移籍市場における補強ターゲットにコウチーニョの名を挙げている。具体的なオファーには至っていないものの、今後獲得に動く可能性が高いと見られている。

 コウチーニョは昨年、リヴァプールと2020年までの契約を締結。チームの主軸として活躍する同選手の移籍を阻止すべく、リヴァプールは慰留する構えと報じられている。ただ、リヴァプールはプレミアリーグを8位、ヨーロッパリーグでは準優勝に終わり、来シーズンはヨーロッパのカップ戦出場権を持たない。同選手はチャンピオンズリーグ出場を希望していることから、パリ・サンジェルマン移籍を望む可能性もあると報じられている。

 コウチーニョは1992年生まれの23歳。2013年1月にインテルからリヴァプールに移籍した。今シーズンはプレミアリーグで26試合に出場して8ゴールを挙げた。

SOCCER KING

最終更新:6月3日(金)11時34分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]