ここから本文です

カシージャスが新たな金字塔…欧州全代表の歴代最多出場記録を更新

SOCCER KING 6月3日(金)11時41分配信

 10日に開幕するユーロ2016に向けたテストマッチとして、6月1日にザルツブルクで行われた国際親善試合で、韓国代表を6-1で粉砕したスペイン代表。数々の記録を持つ主将のGKイケル・カシージャス(ポルト)が、また新たな金字塔を打ち立てた。

 この試合、5-0のリードで迎えた73分までプレーしたカシージャスは、スペイン代表での通算キャップ数を167に伸ばし、元ラトビア代表GKヴィタリス・アスタフィエフス氏と並んでいたヨーロッパの全代表における歴代最多出場記録を更新した。

 スペイン代表では、デビューを飾った2000年のユーロ以降、主要国際大会すべてに出場してきた唯一の選手であるカシージャス。ワールドカップとの合計で9度目の出場となる今回のユーロでは、前大会のグループリーグ初戦のイタリア代表戦で失点して以来続いている510分間無失点、代表通算101試合のクリーンシート、同120試合の勝利数など、自身が持つ歴代記録の更新にも期待がかかる。

SOCCER KING

最終更新:6月3日(金)11時57分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報