ここから本文です

モラタのユーヴェ退団が決定的に…アーセナルがレアルに73億円提示か

SOCCER KING 6月3日(金)12時31分配信

 ユヴェントスに所属するスペイン代表FWアルバロ・モラタがレアル・マドリードに復帰することが決定的になった。イタリアメディア『メディアセット』が2日に報じている。

 モラタのユヴェントス退団決定が秒読みとなったようだ。同メディアは、レアル・マドリードが3000万ユーロ(約36億4000万円)の買い戻しオプションを行使してモラタを復帰させたうえで、移籍金6500万ユーロ(約78億9000万円)で放出すると報じた。

 報道によると、レアル・マドリードのもとにはすでに具体的なオファーも届いており、アーセナルから移籍金6000万ユーロ(約72億9000万円)が提示されている模様。アーセナルだけでなく、チェルシーやパリ・サンジェルマンも獲得に名乗りを挙げる見通しで、移籍金額がさらに高騰することが予想されている。ユヴェントスがモラタを引き留める術はもはやなく、退団は時間の問題となっているようだ。

 現在23歳のモラタは、今シーズンのセリエAで34試合出場7ゴール、チャンピオンズリーグでは8試合出場2ゴールを記録した。

SOCCER KING

最終更新:6月3日(金)12時31分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]