ここから本文です

脱税容疑メッシが出廷「何も知らなかった」…メディア、ファン大挙

ゲキサカ 6月3日(金)10時23分配信

 脱税事件に関与した疑いがかかっているバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが2日、スペインの裁判所に父親のホルヘ・メッシ氏とともに出廷した。

 世界的スーパースターの不祥事とあって注目度は高く、多くのメディアやファンが裁判所周辺を取り囲んだ。『マルカ』など現地メディアによると、メッシは契約書へのサインは認めたものの、意図的な脱税への関与については否定。「僕はサッカーがしたいだけなんです。何も知らなかった。(お金のことは)父親と税理士を信頼していたんです」と訴えた。

 メッシは2007年から2009年までの肖像権収入で416万ユーロ(約5億円)の脱税をしたとして、父親とともに容疑をかけられている。22か月15日の懲役刑が求刑されており、メッシはこの日、コパ・アメリカに向けて調整するアルゼンチン代表を一時離れて、裁判所に出廷した。

 メッシは「僕をだましたりすることはないと思って、言われるがままにサインしたまでなんです」と主張。一方の父親のホルヘ氏も「私にとっては(税金については)中国語と同じで何も分からなかった。資産の管理はすべて(税理士に)任せていた。私はいつだって息子の助けになりたいんだ」と語った。

最終更新:6月3日(金)10時23分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]