ここから本文です

なでしこ宇津木が「夢だった」アメリカ移籍

ゲキサカ 6月3日(金)13時44分配信

 日本女子代表(なでしこジャパン)のMF宇津木瑠美がアメリカ・ナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグ(NWSL)のシアトル・レインに移籍することになった。公式サイトで発表になっている。

 宇津木は2010年に日テレ・ベレーザからフランスのモンペリエに移籍。6シーズンでリーグ戦101試合に出場し、19ゴールを記録した。なでしこジャパンとしては2011年W杯優勝やロンドン五輪銀メダル獲得を経験。昨年のW杯では中心メンバーとして、準優勝に貢献した。

 宇津木は7月9日の試合より出場が可能になるとのこと。「世界1位の国でプレーするのが夢だった。シアトルは大きな可能性を秘めた若いチーム。その可能性のあるチームに貢献したい。チームに加わることが楽しみです」とコメントしている。

 シアトル・レインは14年にFW川澄奈穂美がプレーしたチームとしても知られている。

最終更新:6月3日(金)14時33分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]