ここから本文です

交際宣言の長友も!キリン杯準決勝ブルガリア戦に川島、小林悠ら先発

ゲキサカ 6月3日(金)18時54分配信

 キリン杯は3日、豊田スタジアムで準決勝を行い、日本代表は第2試合でブルガリア代表と対戦する。午後7時40分のキックオフ時間に先立ってスターティングメンバーが発表された。

 GKは川島永嗣が昨年6月16日のW杯アジア2次予選・シンガポール戦(0-0)以来、約1年ぶりの先発。4バックはDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都で、中盤はMF長谷部誠とMF柏木陽介がダブルボランチを組む。2列目はMF香川真司、MF清武弘嗣、FW小林悠の3人。FW岡崎慎司がセンターフォワードを務める。

 小林悠の先発はアギーレジャパン時代の14年10月14日にシンガポールで行われたブラジル戦(0-4)以来、約1年8か月ぶり。香川と清武の2人が代表で同時に先発するのはザックジャパン時代の13年11月19日に行われたベルギー戦(3-2)以来となる。

 前日2日に発表された最新のFIFAランキングでは日本の53位に対し、ブルガリアは69位。過去の対戦成績は日本の1分4敗で、一度も勝っていない。直近では13年5月30日に豊田スタジアムで行われたキリンチャレンジ杯で対戦し、0-2で敗れている。

 準決勝の第1試合ではボスニア・ヘルツェゴビナがPK戦の末、デンマークに勝利。日本は勝てば決勝でボスニア・ヘルツェゴビナ、負ければ3位決定戦でデンマークと対戦する。


[日本代表]
先発
GK 1 川島永嗣
DF 5 長友佑都
DF 6 森重真人
DF 22 吉田麻也
DF 19 酒井宏樹
MF 17 長谷部誠(Cap)
MF 7 柏木陽介
MF 10 香川真司
MF 13 清武弘嗣
FW 9 岡崎慎司
FW 14 小林悠
控え
GK 23 東口順昭
GK 12 西川周作
DF 20 槙野智章
DF 16 丸山祐市
DF 21 酒井高徳
DF 2 昌子源
MF 24 小林祐希
MF 25 大島僚太
MF 3 遠藤航
FW 4 本田圭佑
FW 15 金崎夢生
FW 8 原口元気
FW 11 宇佐美貴史
FW 18 浅野拓磨
監督
バヒド・ハリルホジッチ

最終更新:6月3日(金)19時20分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]