ここから本文です

プレミア王者が補強第1弾、ハノーファーから守護神獲得

ゲキサカ 6月3日(金)21時9分配信

 レスター・シティは3日、ハノーファーからGKロン・ロバート・ツィーラー(27)を獲得したことを発表した。2020年までの4年契約を結んでいる。

 ツィーラーは14年W杯を制したドイツ代表メンバーの一人。ハノーファーとは17年6月30日まで契約を残していたが、クラブが降格したことで移籍を明言。レスターも350万ユーロ(約4億3000万円)の契約解除金を支払ったものとみられる。

 公式サイトでツィーラーは「第一印象が非常にいいクラブ」とコメント。レスターは今季全試合でゴールマウスを守ったデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルの去就が不透明となっているとの一部報道もあることから、ツィーラーには大きな期待が集まっている。

最終更新:6月3日(金)21時9分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。