ここから本文です

独アウディ、新型A5/S5クーペを発表

carview! 6月3日(金)11時32分配信

独アウディはプレミアムミッドサイズクーペ「A5」と、その高性能版「S5」の新型を公開した。9年ぶりのフルモデルチェンジとなる新型A5/S5は、長いボンネットフードや低く設定されたルーフ、短いリアエンドにより実現したスポーティでエレガントなスタイリングを特徴とする。

【アウディ A5の写真をもっと見る(14枚)】

走行性能については、自然な応答性と走行状況を正確にドライバーに伝える新設計のステアリングシステムにより、コーナリングを楽しめるハンドリングを実現しているという。またボディは従来モデルより剛性が向上しているうえに軽量に仕上がっているとのこと。結果的に静かで乗り心地がよく、長距離でも疲れづらい快適性を実現したとうたわれる。

装備は、さまざまな情報をメーター内に表示する「アウディ バーチャル コクピット」のほか、LTEネットワークにより高速通信を行う「アウディ コネクト」を装備(本国仕様)し、快適性の向上が図られている。

エンジンは、ガソリン2基とディーゼル3基の計5タイプが設定される。パワーが従来モデルより17%アップするとともに、燃費も最大22%向上しているという。トランスミッションは6速MTと7速デュアルクラッチトランスミッションのほか、シリーズ初となる8速ATも設定される。

高性能版のS5は、3リッターV6ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力は21hp増の354hp、最大トルクは500Nmを発生。0-100km/h加速を4.7秒でこなす実力を持つ。

新型A5/S5はドイツでは今秋発売される予定。生産はドイツ インゴルシュタットの工場で行われる。

株式会社カービュー

最終更新:6月6日(月)13時27分

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]