ここから本文です

新種牡馬ジョーカプチーノ産駒・マイネルバールマンがV/東京新馬

netkeiba.com 6月4日(土)12時45分配信

 4日、東京競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1400m・16頭)は、好位でレースを進めた柴田大知騎手騎乗の4番人気マイネルバールマン(牡2、美浦・栗田博憲厩舎)が、直線で脚を伸ばして、逃げ粘る2番人気ホットセット(牡2、美浦・手塚貴久厩舎)を捕らえ、これに2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分23秒0(良)。

 さらにアタマ差の3着に5番人気ブレスジャーニー(牡2、美浦・本間忍厩舎)が入った。なお、3番人気ショウナンマッシブ(牡2、美浦・田中剛厩舎)は4着、1番人気メイトサン(牡2、栗東・安田隆行厩舎)は8着に終わった。

 勝ったマイネルバールマンは、父ジョーカプチーノ、母クリスビーナス、その父シンボリクリスエスという血統。今年の新種牡馬である父に早くもJRA初勝利をプレゼントした。

【勝ち馬プロフィール】
◆マイネルバールマン(牡2)
騎手:柴田大知
厩舎:美浦・栗田博憲
父:ジョーカプチーノ
母:クリスビーナス
母父:シンボリクリスエス
馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者:藤沢牧場

最終更新:6月4日(土)13時39分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ