ここから本文です

<岩田剛典>初主演映画の公開初日に「EXILE TRIBEのメンバー愛を感じた」

まんたんウェブ 6月4日(土)12時36分配信

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J Soul Brothers」の岩田剛典さんが4日、東京都内で行われた映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」(三木康一郎監督)の初日舞台あいさつに登場。今作が初主演となる岩田さんは、公開初日に「万感の思いです」と感慨深げで、「EXILE TRIBEのグループLINEで、今朝(リーダーの)HIROさんから『公開おめでとうございます』というメッセージをいただいて。それから他のメンバーからも目白押しで。メンバーの愛を感じましたね」と笑顔で喜びを語った。

【写真特集】岩ちゃん&充希がおしゃれ花柄ファッション

 舞台あいさつには、ダブル主演を務めた女優の高畑充希さんも登場。高畑さんは「毎日寝る時間が2、3時間しかなかった」と過酷な撮影を振り返りつつ、「クランクアップは東京から車で3時間くらい行ったところの駅で、朝4時。樹(岩田さんの役名)は2日前にクランクアップしていて、私一人だったんですけど、駅の向こうから花束を抱えた樹が歩いてきたんですね。すごく遠くから。(駅のホームの)点字ブロックがレッドカーペットに見えました」と岩田さんの優しさに感激した様子。観客から「ヒュー!」と歓声を送られた岩田さんは、「やめろよー」と照れ笑いしていた。

 映画は、有川浩さんの人気小説が原作。不動産会社に勤める普通の女性・さやか(高畑さん)がアパート前で倒れていた樹(岩田さん)を家に泊めたことをきっかけに、2人の同居生活が始まり、料理上手で草花に詳しい樹に、さやかは徐々に引かれていく……というラブストーリー。岩田さん、高畑さんともに映画初主演で、2人は初共演となる。

 舞台あいさつには、三木監督、有川さんも出席。サプライズゲストとして、主題歌「やさしさで溢れるように」を歌う「Flower」のボーカル・鷲尾伶菜さんも登場し、楽曲を披露した。

最終更新:6月4日(土)23時41分

まんたんウェブ