ここから本文です

暗闇に名園浮かぶ 兼六園や玉泉院丸庭園、ライトアップ始まる

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 6月4日(土)9時26分配信

 兼六園と金沢城公園、玉泉院丸庭園をライトアップする「金沢城・兼六園四季物語初夏の段」(本社後援)は3日始まり、来園者が暗闇に名園が浮かび上がる幻想的な光景を楽しんだ。
 同日、金沢市で開幕した第65回金沢百万石まつりに合わせて実施された。玉泉院丸庭園では、オレンジ色から黄色、白と光の色が変わる演出に、来園者が足を止めて見入った。兼六園では、柔らかな光を放つ行(あん)灯(どん)と照明が唐崎松や内橋亭を照らし出した。
 ライトアップは5日まで、午後7時~9時に行われる。兼六園は無料開放され、園内の茶店2店では特別メニューが提供される。4日は霞ケ池で、横笛奏者の藤舎眞衣さんのコンサートが開かれる。

最終更新:6月4日(土)9時26分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ