ここから本文です

コスモガラサが断然人気に応え重賞3勝目/鶴見岳賞・佐賀

netkeiba.com 6月4日(土)17時33分配信

 4日、佐賀競馬場で行われた第4回鶴見岳賞(3歳上・ダ1400m・1着賞金60万円)は、中団でレースを進めた鮫島克也騎手騎乗の1番人気コスモガラサ(牡7、佐賀・大島静夫厩舎)が、直線で内を突いて各馬を差し切り、2着の6番人気サチノポピー(牝7、佐賀・土井道隆厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分28秒7(重)。

 さらにアタマ差の3着に3番人気タツノオトシゴ(牡6、佐賀・山田義人厩舎)が入った。なお、2番人気ダノンミル(セ8、佐賀・中川竜馬厩舎)はタツノオトシゴとクビ差の4着に終わった。

 勝ったコスモガラサは、父ブラックタキシード、母セイチーズ、その父フォーティナイナーという血統。重賞は2014年の水無月賞以来で、3勝目。

【勝ち馬プロフィール】
◆コスモガラサ(牡7)
騎手:鮫島克也
厩舎:佐賀・大島静夫
父:ブラックタキシード
母:セイチーズ
母父:フォーティナイナー
馬主:高柳義隆
生産者:加藤牧場
通算成績:74戦8勝(JRA11戦1勝・重賞3勝)

最終更新:6月4日(土)17時33分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ