ここから本文です

ハナショウブ1万株お出迎え、福井・大安禅寺

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 6月4日(土)11時51分配信

 福井市田ノ谷町の大安禅寺でハナショウブが咲き始めた。静かな寺にカエルの鳴き声が響く中、紫や黄色のあでやかな花が参拝客を楽しませている。

 ハナショウブは約2千平方メートルに約60種1万株が植えられている。同寺によると、今年は晴天が続き、例年より早く開花した。今月中旬にも満開になるという。

 青空が広がった3日、花々が陽光にきらめき、山里を美しく彩っていた。富山県高岡市から訪れた近藤れつ子さん(70)は「ハナショウブは色づきが個性的。すてきですね」と話した。

 同寺では4~26日に「第33回花菖蒲祭(はなしょうぶまつり)」(福井新聞社後援)を開く。写真コンテストやお茶会、ヨガ体験などがある。

最終更新:6月5日(日)7時39分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ