ここから本文です

モーリスが1.6倍で1番人気/安田記念前日オッズ

netkeiba.com 6月4日(土)17時48分配信

 5日に東京競馬場で行われる、第66回安田記念(3歳上・GI・芝1600m・1着賞金1億300万円)の前日オッズがJRAより発表された。

 単勝オッズ1番人気には、GI・4つを含む7連勝中のモーリス(牡5、美浦・堀宣行厩舎、1.6倍)が支持された。

 続いての2番人気はドバイターフで悲願のGI制覇を果たしたリアルスティール(牡4、栗東・矢作芳人厩舎、5.5倍)、3番人気は前哨戦の京王杯スプリングCを制したサトノアラジン(牡5、栗東・池江泰寿厩舎、6.2倍)となった。

 以下、一昨年の皐月賞馬イスラボニータ(牡5、美浦・栗田博憲厩舎、10.3倍)、京王杯スプリングCで3着のロサギガンティア(牡5、美浦・藤沢和雄厩舎、20.6倍)、2年連続マイルCS2着のフィエロ(牡7、栗東・藤原英昭厩舎、29.3倍)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

 左から馬番、馬名、オッズ

08 モーリス 1.6
11 リアルスティール 5.5
07 サトノアラジン 6.2
09 イスラボニータ 10.3
03 ロサギガンティア 20.6
10 フィエロ 29.3
04 ディサイファ 32.3
06 ロゴタイプ 36.6
05 コンテントメント 47.4
01 クラレント 49.5
02 ダノンシャーク 59.9
12 レッドアリオン 125.3

 その他、馬連は08-11が3.7倍、馬単は08-11が5.2倍、3連複は07-08-11が5.8倍、3連単は08-11-07が15.2倍でそれぞれ1番人気となっている。

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

最終更新:6月4日(土)17時48分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]