ここから本文です

『スーパーロボット大戦V』がPS4、PS Vita向けに発売決定 『勇者特急マイトガイン』や『宇宙戦艦ヤマト2199』などが初参戦!

ファミ通.com 6月4日(土)20時25分配信

●シリーズ初参入作品も続々
 バンダイナムコエンターテインメントは、『スーパーロボット大戦』25周年記念作品第2弾として、『スーパーロボット大戦V』をプレイステーション4、プレイステーション Vita向けに発売することを発表した。2017年発売予定。また、2016年6月30日発売予定の、プレイステーション4/プレイステーション3用ソフト『スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ』公式ホームページにて、最新映像を盛り込んだ13分にも及ぶ長尺の“第2弾プロモーション映像”が、本日(2016年6月4日)より公開されている。

 以下、リリースより。

----------

■スーパーロボット大戦シリーズの新作が発表!鋼の巨人達は、新たな航海へ
 「スーパーロボット大戦V」は、「スーパーロボット大戦」シリーズ25周年記念作品第2弾タイトルで、数々のアニメ作品に登場したロボットたちが作品の垣根をこえて集い、戦うシミュレーションRPGです。PlayStation?4にも対応しており、美麗なグラフィックでロボットたちの戦闘がくり広げられます。今まで「スーパーロボット大戦」シリーズをプレイしたことがない方にも楽しんでいただけるよう、従来の世界観を一新し、本作一本で完結するストーリーで展開いたします。

 本日より、公式サイトおよびスーパーロボット大戦25周年記念イベント「鋼の超感謝祭2016」にてお披露目されたティザーPVを公開しておりますので、ぜひご覧ください

「スーパーロボット大戦V」公式サイト⇒こちら
「スーパーロボット大戦V」ティザーPV ⇒こちら

「スーパーロボット大戦V」参戦作品一覧

無敵超人ザンボット3
無敵鋼人ダイターン3
機動戦士Zガンダム
機動戦士ガンダムZZ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
★機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
機動戦士クロスボーン・ガンダム
★機動戦士クロスボーン・ガンダム -スカルハート-
★機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
劇場版機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
機動戦士ガンダムUC
★勇者特急マイトガイン
劇場版機動戦艦ナデシコ-The prince of darkness-
真(チェンジ!!)ゲッターロボ世界最後の日
真マジンガー衝撃!Z編
★真マジンガーZERO vs暗黒大将軍
フルメタル・パニック!
フルメタル・パニック?ふもっふ
フルメタル・パニック!The Second Raid
フルメタル・パニック!(原作小説版)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
★宇宙戦艦ヤマト2199
★クロスアンジュ天使と竜の輪舞

★……スーパーロボット大戦シリーズ初参戦作品

■スーパーロボット大戦とは?
 「スーパーロボット大戦」シリーズは、1991年の発売以来、キャラクター達が織り成す壮大なドラマとゲーム性によって幅広いファンの皆様からのご愛顧頂き、長年支持されてきました。
 2016年1月時点で、これまでのリリースタイトル数は90作品(スマホアプリ「X-Ω」まで、ベスト版含む)、累計販売本数16,700,000本を数え、1991年4月20日に記念すべき1作目、ゲームボーイソフト「スーパーロボット大戦」の発売から、2016年で25周年を迎えました。

タイトル:「スーパーロボット大戦V」
プラットフォーム:プレイステーション4/プレイステーション Vita
ジャンル:シミュレーションRPG
発売日:2017年発売予定
メーカー希望小売価格:未定
プレイ人数:1人
CERO:審査予定



(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
(C)サンライズ
(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
(C)創通・サンライズ
(C)永井豪/ダイナミック企画
(C)1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋
(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

最終更新:6月4日(土)21時19分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。