ここから本文です

イーグル効いて15位発進 横峯さくらは課題の出遅れ防ぐ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月4日(土)11時25分配信

米国女子ツアー「ショップライトLPGAクラシック」が3日、ニュージャージー州で開幕。2010年大会覇者の宮里藍が7アンダーの首位、今季2勝の野村敏京が1打差の4位と絶好のスタートを切る中、横峯さくらも4アンダーの15位と2週連続の上位発進を決めた。

【画像】横峯さくら あの選手の元キャディとタッグ結成

1イーグル5バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「67」(パー71)。開幕前日に「初日が大事」と語っていたが、「ショートホール(15番)のダボがもったいないが、全体的に見ればいいラウンドだった」と笑顔を浮かべた。

この日の見せ場だったのは、折り返しの9番(パー5)だ。残り215yd、フェアウェイからの2打目を5Wで放つと、ピン奥4mに2オン。スライスラインを読み切ってこれを沈め、イーグルを奪った。「結構切れるラインだったが、しっかり打てて良かった」と納得の表情を見せた。

前週は6位発進を決めながら、2日目に「75」(パー72)をたたいて崩れ、最終的に43位に沈んだ。「いつも出遅れてしまう」という米ツアー本格参戦2年目の課題は2週続けて防いだ形だが、「先週はスタートダッシュできたけど、2日目にオーバーパー。明日はアンダーパーでしっかり回りたい」と気を引き締めた。

最終更新:6月4日(土)11時25分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。