ここから本文です

いよいよアンダーパーは2人 谷原秀人1打差で最終日へ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月4日(土)16時13分配信

◇国内男子メジャー初戦◇日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 3日目◇宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース◇7384d(パー71)

「日本ゴルフツアー選手権 森ビル杯」フォトギャラリー

初日から続く消耗戦は、アンダーパーがわずかに2人、首位から3打差に11人がひしめく混戦のまま最終日へ。2011年大会覇者のJ.B.パクと、ツアー未勝利のパク・サンヒョン(ともに韓国)が通算1アンダーで首位に並び、今年のツアープレーヤーNo.1の称号に前進した。

首位と1打差の通算イーブンパー3位に、5位タイからスタートした谷原秀人が浮上。2バーディ、2ボギーで3日連続の「71」とし、初の日本タイトルを射程にとらえた。

通算1オーバーの4位に、藤田寛之、アダム・ブランド(オーストラリア)、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)の3人。さらに1打差の通算2オーバー7位に、谷口徹、矢野東、この日ベストの「67」とした小田龍一ら5人が続く。

前年覇者のリャン・ウェンチョン(中国)は通算3オーバーの12位タイ。賞金ランクトップのキム・キョンテ(韓国)は「68」と伸ばし、通算4オーバーとして48位から16位に浮上した。

最終更新:6月7日(火)12時18分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)