ここから本文です

韓日防衛相 北朝鮮制裁の徹底履行を確認=協力拡大も

聯合ニュース 6月4日(土)17時22分配信

【シンガポール聯合ニュース】アジア安全保障会議に出席するためシンガポールを訪問している韓国の韓民求(ハン・ミング)国防部長官は4日、日本の中谷元・防衛相と会談し、北朝鮮の非核化に向け北朝鮮制裁を徹底して履行する方針を確認し合った。

 両氏は韓日、韓米日の安保協力を進展させることが重要との認識で一致。北朝鮮の核・ミサイルによる脅威に備え連携する必要があると強調した。

 韓米日は2014年末に、北朝鮮の核・ミサイル関連情報を共有する覚書を交わしている。3カ国は今月末にハワイ沖で初めて北朝鮮弾道ミサイルの探知・追跡演習を実施するなど安保協力を強めている。

 今回の会談で日本側は軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結の重要性に言及した。韓国政府はGSOMIA締結について「環境を整えることが先」とする立場だ。

 両氏は韓日防衛当局の協力環境整備に向け、1999年に設置された局長級ホットラインを補完するため具体的な協議を行うことで合意。訓練や演習の相互参観や海賊対策での連携、部隊間の交流など協力を拡大することでも一致した。

 中谷氏は韓長官に年内の訪日を要請。韓長官は実現に向け積極的に努力すると答えた。

最終更新:6月4日(土)17時32分

聯合ニュース