ここから本文です

<シャーロット・ケイト・フォックス>ウエディングドレス姿初披露 「とても大好きでラブリー」

まんたんウェブ 6月5日(日)13時0分配信

 NHK連続テレビ小説「マッサン」でヒロインを演じた米女優のシャーロット・ケイト・フォックスさんが、芦田愛菜さんとダブル主演しているフジテレビ系の連続ドラマ「OUR HOUSE」の最終回(12日放送)で、ウエディングドレス姿を初披露していることが5日、明らかになった。芦田さん扮(ふん)する桜子の継母・アリスを演じているフォックスさんは「とても、とても大好きでラブリーなドレスでした。私は、ふわっとしたドレスでビンテージものがいいと思いました。きっと、アリスもこういうドレスを着たんだと思います。スタイリストさんには本当に素晴らしいお仕事をしていただき、感謝しております」と喜びと感謝を語っている。

【写真特集】まるで女神のよう…花嫁“エリー”の全身ショット

 ドラマは5日放送の第8話を含めて残り2回の放送となったが、フォックスさんは“言葉遊び”のせりふ回しや、速いペースでせりふを言うことが自身にとって「とてもチャレンジでした」といい、「このクルーと一緒に仕事できたことがとてもよかったです。また、子役の方々がとてもいい雰囲気を現場にもたらし、ラブリーで温かく、愛に満ちている現場でした。私はこのドラマに参加できたことを、とてもラッキーだと感じています」とも明かしている。

 またアリスがウエディングドレスを着る場面は感動的なシーンになっているといい、「『OUR HOUSE』をご覧の皆さんへ、いつもご覧になっていただき、ありがとうございます。皆さんとこのドラマをシェアできることを誇りに思います。本当に本当に、ありがとうございます。ぜひ最終回までご覧になってください。愛を込めて」とメッセージを送っている。

 「OUR HOUSE」は、芦田さんとフォックスさんがダブル主演し、東京の下町を舞台に、毒舌家で中学1年の長女・桜子と米国人の継母・アリスの対立を描くホームコメディー。野島伸司さんが脚本を手がけ、山本耕史さん、寺田心君、松田芹香ちゃん、松下由樹さん、塚本高史さん、橋爪功さんらも出演している。フジテレビ系で毎週日曜午後9時に放送。

最終更新:6月5日(日)13時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。