ここから本文です

phatmans after schoolからホンマアツシ(Dr)が脱退

BARKS 6月4日(土)21時3分配信

phatmans after schoolから、ホンマアツシ(Dr)が脱退することが発表された。

◆最新ミュージックビデオ

2010年に結成され、メンバー全員が北海道出身のphatmans after school。このたびのホンマの脱退については、本人とバンドとの間における音楽活動に対する考え方の違いや、この先の自身の向かう道を考え抜いた結果だとアナウンスされている。

バンドは6月20日の仙台公演を皮切りに<ワンマンツアー2016 ~morning glory~>を予定しており、現体制でのラストライブは7月21日の東京・赤坂 BLITZ公演となる。なお、ホンマの脱退後は現メンバー3人にサポートドラマーを加えて活動を展開していく予定とのことだ。

<phatmans after school ワンマンツアー2016 ~morning glory~>
6月20日(月)仙台 MACANA
6月22日(水)札幌 sound lab mole
6月28日(火)広島セカンドクラッチ
6月29日(水)高松 DIME
7月4日(月)福岡 LIVE HOUSE CB
7月6日(水)大阪 UMEDA CLUB QUATTRO
7月7日(木)名古屋 Electric Lady Land
7月21日(木)赤坂 BLITZ
※チケット一般発売中

最終更新:6月4日(土)21時3分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。