ここから本文です

KUSHIDAがスーパージュニア2連覇を宣言!

バトル・ニュース 6月4日(土)5時10分配信

 3日、新日本プロレス『BEST OF THE SUPER Jr.XXIII』が後楽園ホールで開催され、メインイベントではKUSHIDAvsマット・サイダルの闘いが行われた。

 じっくりとしたグラウンドの攻防から、お互い蹴り合うとサイダルがジャンピングニーもKUSHIDAはオーバーヘッドキックで返し両者ダウン。
 サイダルがエア・サイダルを投下するがこれを避けたKUSHIDAがホバーボードロックで捕らえギブアップを奪った。

 サイダルは試合後タイトルをかけてのリマッチを要求し、KUSHIDAも握手でこれに応じ「マット・サイダルと戦えてすごく光栄。アメリカでは超大物ですからね。最大限のリスペクトをこめて戦いました。(タイトルマッチは)それはもう望むところですね。KUSHIDAの売名行為と受け取ってもらっても構わないです。このベルトを世界に広めるためにもね。(サイダルはツイッターで)何万フォロワーいるのかな?そういうところ、わたしは貪欲ですから」と挑戦を受ける構えを見せる。
 さらにKUSHIDAは「棚橋さんが欠場するって聞きました。でも全然だいじょうぶ。新日本にはジュニアがある。そしてKUSHIDAがここに居ます。仙台必ず二連覇してまた後楽園に戻ってきたいと思います」と満員のお客さんの前でベストオブスーパーJr2連覇を宣言した。

最終更新:6月4日(土)5時10分

バトル・ニュース