ここから本文です

空手・藤田るりさん 全日本のジュニア強化指定選手に

両丹日日新聞 6月4日(土)8時1分配信

 京都府福知山市の日本空手道山桜会に所属している成和中学校3年、藤田るりさん=波江=が、公益財団法人全日本空手道連盟の今年度ジュニア強化指定選手になった。16日から3日間、台湾で開かれる第5回東アジアジュニア&カデット空手道選手権大会に出場する。初の海外大会で、藤田さんは「不安はありますが、未知の選手と対戦できるのが楽しみ」と話している。

 選考会は4月に東京都であった。昨年度、全国大会でベスト4以上に入った選手やナショナルチーム入りした選手らが出場。藤田さんは組手種目の試合で、世界で戦えるだけの技量があるとして、ジュニア強化指定選手(54キロ以下級・2人)に選ばれた。強化指定選手になると、8月の全国中学生大会に予選無しで出場出来る。

東アジア大会に個人組手で出場

 選考会は東アジア大会の代表選手選考を兼ねていて、藤田さんは出場権を獲得。大会にはカデット(14、15歳)女子個人組手54キロ以下級に日本代表として出る。

 大会に向けて東京での合宿にも出向いており、「下がらずに前へ出て勝負してきたい」と意気込みを語る。

両丹日日新聞社

最終更新:6月4日(土)8時1分

両丹日日新聞